お知らせ

2012/05/23

勝沼ワイナリー巡り

前回の連休を利用して山梨県の勝沼に行って来ました。勝沼は日本を代表するワインの産地です。この日は、天候も最高で富士山も畑も素晴らしい眺めでした。勝沼を代表するワインでは甲州があります。甲州はすっきりと爽やかなタイプが多く、和食などにもあわしやすいと思います。暑くなるこれからの季節には、もってこいではないでしょうか。
この日は色々なワインの生産者の方にお会いして、畑を見せていただいたり、お話しをうかがいました。生産者の方によってタイプの違うワインが出来るのですが、皆さん親切であたたかい方ばかりです。そんな造り手さんの思いが、やはりワインにも出てくるのでしょうか?いただいたワインは、それぞれの個性はあるものの、優しくて心地よい味わいのものばかりでした。
日本のワイン、もっともっと勉強してみます。